野反湖キャンプ場(群馬) | キャンプ

2012.08.25〜2012.08.26

群馬県にある野反湖キャンプ場へ行ってきました。
都内からだと少し遠い場所にあるため、行きたいけど行かなかったキャンプ場の一つです。

今回は4ヶ月ぶりのキャンプということで、張り切って行って来ました。

スポンサー広告

現地まで

車持ちの友人を無理強いして1時頃出発させ、メンバーを拾ってもらいつつ群馬伊香保ICへ出発。
早朝出たにも関わらず、待ち合わせ場所のスーパーに着いたのは8時頃。
ここから現地まで2時間なので、これは遠い。

ちなみに買い出しをしたスーパーは渋川・伊香保IC側の西友(24時間営業)
お酒は充実していたけれど、朝が早かったせいか生鮮食品はイマイチでした。
現地に昼頃到着でよければベイシアの方がよかったかも。

渋川伊香保ICから目的地までの行程はというと
ICを降りて国道17号線を進み吾妻川を越えて少ししたところを左折して国道353号線を進む。
長野原草津口駅を過ぎたあたりで国道292号線を進み、国道405号線(山道)を北上すると目的地の野反湖キャンプ場に着きます。
大体2時間程度の道のりです。

最高の景観

野反湖は、2,000m級の山々に囲まれた山岳、湖水、湿原、草原など変化に富んだ環境にあり、上信越高原国立公園の特別地域及び自然休養林に指定されています。群馬・長野・新潟の県境に位置し、周囲12km、標高1,513mのダム湖で、その湖水は魚野川から信濃川に合流し日本海にそそいでいます。

2012 野反湖キャンプ場 管理棟

キャンプ場ではあまり見かけない綺麗な管理棟でチェックインを完了。
リヤカーを借りてキャンプサイトまで。
7人でテント7張りのため、リヤカー4台の大荷物
「いかに快適に過ごすか」という各々のこだわりがあるので仕方がないのですが、重い。

2012 野反湖キャンプ 場内地図

舗装されているものの坂道もある林道を15分ほど引いてキャンプサイトへ。
普段の不摂生がもろに響き、気が付けば無言に。

息も上がり無言になった先に広がる野反湖は想像以上の景色が広がっていました。
視界に建物がない景色は久しぶり。
登山をしている人はいつも見ている景色だろうけど、感動モノでした。
ワクワクしますね。

キャンプ地

1杯目

前日から滞在していた方の撤収を待って設営(リヤカーを降ろしてしまったせいで、撤収待ちの形になってすいません…)
まずは1杯ということで乾杯
キャンプでのこの1杯は何回飲んでも最高です

2杯目

設営をしながらの2杯目。美味い

今回は新しい幕を手に入れたのでその試し張りも。

NEMO HEXALITE™ 6P

NEMO HEXALITE™ 6P

思ったよりも大きかったけれど、これは当たりな気がする。
本格利用は秋以降になるので、そのタイミングでレビューを載せたいと思います。

キャンプ時間

昼ごはん(流水麺)

設営が終わったところで、昼ごはん。
今回の昼は流水麺
夏の日中はサッパリ麺に限りますね。美味い。

友人に釣り道具を借りて挑戦する予定だったけれど、軽く飲みつつ夜の準備をしている間に気がつけば夜に。
道具を持ってきてくれたのに申し訳ない…

煮玉子

で、何を準備していたのかというと、家で準備してきた煮玉子で燻製を。
燻製のチップを完全に間違えてしまったせいで、ちょっと予定と狂ってしまったけれど、なんとか食べれるものに。
燻製をもっと学ぼう。(参考サイト

トルティーヤ

燻している間にトルティーヤ

調理場

食べながら飲んでいる間に夕飯の準備に。
何だか忙しい。これは張り切りすぎて詰め込みすぎた感が。

チラキレス

夕飯は

  • パエリア風パスタ
  • ホットチリビーンズに茄子と玉ねぎを加えてスープに(余ったパスタも)
  • チラキレス
  • トムヤムクン
  • 空芯菜炒め

と、何だか幅広く辛い夕飯に。

次回はもう少し守りに入った夕飯にしようと思います。

夜の風景

8月末にも関わらず上着が必要なぐらいの気温に。
心地いいけど、薄着な自分はちょっと寒く焚き火が暖かい。

薄曇りなせいか、星が少ししか見えなかったのは残念だけれど、とても静かでいい夜でした。

2日目の朝

日差しの強さで目を覚まし、残った食材を使いつつホットサンドで朝食を。

今回はいつもより遠いので少し早めに撤収。の予定だったけど、結局12時ぎりぎりの撤収。
道具が多いとこうなりがちだけれど、そこは仕方がないということで。管理棟までリヤカーを取りに行き、行きよりも多い5台のリヤカーを引いて駐車場へ。
明日はきっと筋肉痛。

またきっと来るであろうキャンプ場になりました。
秋の紅葉シーズンにも来たいな。

おまけ

草津温泉 西の河原露天風呂

草津温泉に寄って昼ごはん(三國屋)&温泉(西の河原露天風呂)
人生初の草津温泉を密かに楽しみつつ家路に。

皆さん(特にドライバーさん)お疲れ様でした。

下調べで「ブヨが〜」というコメントを見ていたので、ハッカ水を用意したりと色々と準備していたけれど、少し寒かったせいか特に出ませんでした。
蚊がいなかったのは高地のせいなのかな。

野反湖キャンプ場
〒377-1701 群馬県吾妻郡中之条町入山国有林
090-5201-4782
http://lakenozori.web.fc2.com/

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA