道志村のネイチャーランドオムで父子キャンプをしてきました | キャンプ

10月の頭に、初めて父子2人だけでキャンプを楽しんできました。

今回キャンプ場として選んだのは、道志村にある「ネイチャーランドオム」です。各サイトのスペースがしっかり確保されていて、ソロ〜ファミリーまで楽しめるキャンプ場です。

スポンサー広告

何度もお世話になっている、「ネイチャーランドオム」は、いつ訪れても素敵なキャンプ場です。

キャンプ場へ向かう前に受付を済ませます。
場内で空いている場所を丁寧に教えてもらい、細い山道を気をつけながら運転してキャンプ場へ。

ちなみにキャンプ場への道を手前で曲がると「ニュー田代オートキャンプ場」です。こちらも薪が使い放題の素敵なキャンプ場。

少し走り続けるとネイチャーランドオムの入り口に到着。
ホッと一息ついたところで受付で教えてもらった候補の場所へ。

スタートが若干遅かったせいもあり、行こうと思ってた場所は埋まっていたので、いままで使ったことのない「ふじみ台」方面へ
※ネイチャーランドオムのフィールドマップはこちら

日陰のせいか地面が完全に乾いていませんでしたが、今回は2人キャンプということもあり出来るだけ静かな場所にすべく、今回の設営場所に決定。


2人でせっせと設営をして、


昼ごはんとして、トルティーヤを準備
ちょっと大きいけどオールドエルパソのフラワートルティーヤにすればよかったと思いつつ、彼もモリモリ食べてました。


サイト内にある釣り堀で釣りをし(釣れたら自己申告で帰りに支払い)


場内を2人で散歩しながら、なんか色々撮ってました。


夕方になる頃には、ほぼすべてのサイトが埋まってたようです。
コテージもかなり埋まっていたようで、とても盛況でした。
日が暮れてきたので炭に火を入れて…


今回は彼の希望のカレードリアと、自分の希望の焼き鳥。抜群に美味い(写真はいまいち)。


お酒とサイダーを飲みながら2人で薪をくべながら焚き火。
iPhoneのスロー撮影で、なんだか神々しい様子の炎を楽しんだり、持参した映画を見ながらダラダラ過ごして早めの就寝。

翌朝


翌朝、彼が近くにいた同年代の子どもたちと遊んでいる間に朝ごはんの準備と撤収作業。1人だと結構やることありますね。
この季節のせいもあり、やっぱり陽があたらないようで、諦めて乾かないまま収納。


場内に流れている川に入り、転んでずぶ濡れになった彼を着替えさせ…
※川と言っても、泳げるような川ではないです。


撤収完了です。

帰りに道志の湯|山梨県道志村にある日帰り温泉へ立ち寄り、帰路へと着きました。

感想

今回の反省としては、2人なのに荷物が多すぎ & 大きすぎたなと反省しました。
もう一回り小さいタープ、軽い焚き火台(Fire Standはあるけれど)を、検討しようと思います。

そして、初父子キャンプの感想としては、のんびり色んな話もできて良かったです!
小さい頃しか行けないかもしれないので、たくさん行こうと思います。

施設情報

キャンプ場の施設としては、BBQ棟、流し台、トイレ(男女別)、釣り堀、お風呂(要事前予約)、場所によってはブランコもあり、しっかりと管理の行き届いた綺麗なキャンプ場です。

友人やファミリーキャンプでお世話になりましたが、好評です。
坂が多いので、少し疲れるかな という点と、標高は670m程度ですが、林間且つ川沿いなのもあり季節によってはかなり冷え込む。
また、入れる人数はそこまで多くないので繁忙期は予約が大変そうですね。

ネイチャーランドオム

ネイチャーランドオム
〒402-0208
山梨県南都留郡道志村5964
0554-52-2275

Google Maps

Google Mpasへ

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA