パイルドライバー | スノーピーク(Snow Peak)

“大地に打ち込む”
ハンマーやロープを使わずに打ち込めるランタンスタンドです。

公式サイトに掲載されている使い方を引用すると、

パイルドライバーは3 本つなぎの構造です。ハンガーパーツが付くスチール棒を上下にスライドさせて、地中に潜り込む外側のスチールパイプを内側の上から叩く仕掛けです。地中に食い込んでいく先端には石突が溶接されています。地中に20cm ほど打ち込んで、高さをネジで調整しランタンをセットします。

他のランタンスタンドとの違いはというと、

  1. どんな傾斜でも真っ直ぐ立てられる
  2. ロープやスタンドの脚に引っかかったりしない
  3. 狭いところでも立てられる

キャンプ場は平に見えても傾斜があったり、サイトの区画が狭かったりと
写真では分からないようなことがあります。
そういう時にパイルドライバーだと、今の2点についてはほぼ気にすることなく設営できます。

夜では、ロープに引っかかったり(酔ってる)、他のことに気を取られていたり(酔ってる)と、
色々と気をつけないといけないこともあります。
パイルドライバーはそういったリスクも減らしてくれます。

ぜひ大地に打ち込んでみてください。

※河原や石が多いところでは、刺さらないのでご注意を

仕様

パイルドライバー
価格(税込):5,500 円
サイズ:240㎝
収納サイズ:110㎝
材質:本体/スチール ●重量:1,700g
先端保護キャップ付
パイルドライバーケース
価格(税込):3,780 円
サイズ:W190×H1,180×D40㎜
材質:6号帆布(パラフィン・PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、プラスチック
重量:約580g

公式サイト

http://www.snowpeak.co.jp/

Amazonで購入

スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004
スノーピーク(snow peak) パイルドライバーケース LT004B

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA